国際的な会計事務所であるアーンスト・アンド・ヤング(EY)により2017年5月3日に発表された「経済的魅力度2017(Barometer of attractiveness 2017)」によると、その政治的安定性とめざましい経済発展により、モロッコはアフリカ大陸で最も魅力的な国として位置づけられた。
ヨーロッパ、アフリカ、中東への輸出による外国直接投資(FDI)の大幅な増加が投資家の興味を強く惹きつけ、ガバナンス、経済の多様化、インフラ、ビジネス、人間開発など長期的にセンシティブな分野での安定性によって、モロッコ経済の先行きに対する投資家の信頼が更に高まっている。