アフリカ経済は近年大きく飛躍を遂げようとしております。昨年は、日本が主導してきた「TICAD=アフリカ開発会議」が初めてアフリカの地ケニアで開催され、わが国からは安倍総理大臣はじめ政財界のリーダーが多数参加し、今後加速度的にアフリカ諸国との多面的な交流が進むと考えられます。

日本モロッコ協会では、これまで日本人の関心が比較的希薄であったモロッコをはじめとするアフリカ地域にスポットを当て“アフリカ経済の実情と今後”をしっかりと把握し、加えて日本との相互協力関係をいかに促進していくかを主眼に置いた新春対談会を開催いたしてまいりました。本会はこれまで、アフリカに接近がなかった企業の方々にとっても、また一般の方々にとってもアフリカへの理解と関心を深めていただく絶好の機会と考えます。

とりわけ産業界にとっては、今後の対外戦略を考えていただくための示唆が得られる貴重な機会であると確信いたしております。

今やアフリカあるいはイスラム諸国を正しく知り、理解を深めて頂くことは貴台におかれましても、またわが国の将来にとりましても極めて意義深いことだと存じます。

■日時 2018年1月19日(金)13:30 ~16:30 (開場13:00)

■プログラム(同時通訳付き)

13:30~13:40  開催挨拶 一般社団法人日本モロッコ協会 会長 広瀬晴子
来賓挨拶 外務省 中東アフリカ局長  岡 浩氏

13:40~14:30  基調講演「モロッコに軸足を置いた当社の歩み」(仮題)
住友電気工業(株)取締役会長 松本 正義氏

14;30~16:30  対談 「アフリカ経済の魅力と課題」
        ~~~モロッコならびにナイジェリアの例を中心に~~~
モロッコ王国特命全権大使               ラシャッド ブフラル氏
ナイジェリア連邦共和国特命全権大使   モハンメド・ガナ・イサ氏
司会 日本モロッコ協会 会長 広瀬晴子

■主催      一般社団法人日本モロッコ協会

■後援(申請中)  外務省 駐日モロッコ王国大使館/独立行政法人国際協力機構(JICA)/
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO) /
国際連合工業開発機構(UNIDO)/一般社団法人アフリカ協会

■会場   JXTGホールディングス(株) 東京都千代田区大手町1-1-2
「JXビル2階 講堂」

■対象   企業・団体・自治体・労組・一般いずれも可

■定員   150名

■参加費  一人 3,000円(消費税込み) (当日受付にてお支払下さい)

■申込   申込は参加申込書にご記入の上、FAXかメールにてお申込み下さい

■問合せ先 一般社団法人 日本モロッコ協会
      〒104-0061 東京都中央銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階
FAX 03-6215-8700   E-mail:secretariat@nichimo-kyokai.org