モロッコ王国はアフリカへのゲートウェイとして今世界から注目を集めておりますが、近年日本の産業界は、巨大な経済圏であるアフリカ諸国に対し大きな関心を寄せております。

モロッコはアフリカ諸国の中では、抜きんでた経済環境を整えつつあります。とりわけ企業進出に最重要である治安の良さと安定した政治情勢、加えて海外企業誘致に対する諸政策や勤勉で優秀な労働力の豊富さなどが国際社会では高い評価を得てきております。更に今般、日モ両国政府間で、長年の懸案であった投資協定並びに二重課税防止条約締結に向けての動きが最終段階を迎えるに至ったとの耳より情報もあり、日本企業のモロッコへの拠点進出の勢いが一層加速化する条件が整いつつあります。

かかる環境認識のもと、今般「第二回モロッコ投資セミナー」を下記の通り企画いたしました。同国ですでに企業活動を続けている我が国の先進企業の具体的事例を中心に、またモロッコ側からの最新情報提供、将来展望を交え、皆様のご関心に添う内容となっております。

またとない機会と存じます、皆様お誘いあわせのうえ是非ご参加ください。

日 時:2018年7月12日(木) 13:30~17:00(開場:13:00 閉場18:00)
会 場:独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO) 5階展示場
    〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
主 催:一般社団法人日本モロッコ協会、駐日モロッコ王国大使館
共 催:独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
後 援:国際連合工業開発機関(UNIDO)、株式会社国際協力銀行(JBIC)、
    独立行政法人国際協力機構(JICA)、一般社団法人アフリカ協会
定 員:200名(先着順) 定員になり次第締切らせていただきます。
参加費:1人 2,000円(※事前申込制。参加費は当日お支払いください)

【プログラム内容】下記に記載 < 日仏同時通訳付 >

<お申込み>
お申込みは下記メールか、協会FAXまでお送りください。
メールには、「投資セミナー参加希望」とお書きのうえ、氏名、所属(会社名)を記載ください。
E-mail:secretariat@nichimo-kyokai.org
FAX:03-6215-8700

<お問い合わせ先> 一般社団法人日本モロッコ協会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階
TEL:03-6215-8528 E-mail:secretariat@nichimo-kyokai.org
FAX:03-6215-8700

【 第2回 モロッコ投資セミナープログラム 】
※日仏同時通訳付き

<第一部:全体概観>  
総合司会:宮崎 汎 日本モロッコ協会理事長

13:30~13:35 開会の辞
 日本モロッコ協会 広瀬 晴子 会長

13:35~13:40 主催者挨拶 
 駐日モロッコ王国大使館 ラシャッド・ブフラル駐日大使

13:40~13:50 共催者挨拶
 日本貿易振興機構(JETRO)平野 克己 理事

<第二部:先行事例紹介>
13:50~14:20  基調講演-I 
 モロッコ農業開発局(ADA)
 長官 エルマディ アリフィ氏*
 「モロッコ農業関連産業とその潜在成長力」
  *ご公務の都合により、予定していたモロッコ政府農業・海洋漁業・地方開発・水・森林省サディキ次官より変更となりました。

14:20~14:35  事例紹介(1) 
 日本水産株式会社 
 ファインケミカル事業部部長・農学博士 郡山 剛 氏
 「医薬・サプリメント原料としてのモロッコ産魚油の特徴」
 (モロッコ産イワシが支える日本人の健康長寿・コレステロール対策)

14:35~14:50  事例紹介(2)
 株式会社マーズカンパニー 代表取締役 大野 正樹 氏
 「高度冷蔵保存技術導入を活用したコールドチェーンの確立について」
 (農水産物品の高度冷蔵保存技術を導入することで、
 モロッコ産品の需要拡大、高付加価値化及び廃棄ロスの低減を図る)

==============   <休憩20分間>   ================

<第三部:今後に向けて>
15:10~15:40  基調講演-II  
 株式会社国際協力銀行(JBIC)
 常務執行役員 インフラ・環境ファイナンス部門長 弓倉 和久 氏 
 「日本~モロッコ企業間Win-Win連携の現状と更なる推進に向けて」
 (両国企業間戦略提携推進メリットと今後の具体的期待分野)

15:40~15:55  将来展望(1) 
 東京海上日動火災保険株式会社 コマーシャル損害部
 ロスプリベンション&テクノロジー戦略チーム課長代理 渡辺 丈太 氏
 「日本企業にとってのモロッコ進出ポテンシャル」
 (成長株モロッコの物流インフラ機能を日本やインドと実力比較)           

15:55~16:10  将来展望(2) 
 一般社団法人Doctors Club Association
代表理事 小松 榮富 氏
 「モロッコを起点としたアフリカ医療新事業への新規参入可能性」
 (世界的先端医療技術のビジネス活用余地、具体的切り口と展望)

16:10~16:25  将来展望(3) 
 有限責任あずさ監査法人 グローバル・ジャパニーズ・プラクティス部
 中東・アフリカ事業室室長/パートナー 曾田 浩二 氏
 「モロッコの投資に関する法律と税務の概要」
 (モロッコに於ける主要法規整備状況=会社法、税制、会計など)

16:25~16:40  将来展望(4) 
 モロッコ投資輸出開発庁(AMDIE) 在東京連絡員 円福 静雄 氏
 「アフリカ大陸初の高速鉄道、モロッコTGVの現状と将来」(仮題)
(フランスにとってのモロッコ市場の重要性、官民一体の売込み) 

<第四部:まとめ>
16:40~17:00  Q&A セッション
 司会:日本モロッコ協会常任理事 円福 静雄 氏

17:00~17:30  名刺交換など

以 上